大阪の職業訓練の試験問題傾向

大阪の職業訓練の試験問題は、選択方式になっている。また、試験問題のレベルもSPIと同等か、やや難易度が低い。

大阪の某職業訓練所の方とお話しする機会が以前にあったのだが、試験問題は大阪府が提示しているのでやらざるを得ないが、あまり重要視していない。面接重視。と言われていた。大阪の職業訓練の試験問題はその程度だと思ってもらってもよい。

実際に大阪の職業訓練の選考試験で出された過去問があります。解説のリンク先には、解答と、詳細な解説を記載しているので過去問を実施されるさいは参考にしてください。

国語は特に解説するまでもないので、試験問題の解説は、数学のみに絞っています。

 平成27年02月20日実施[普通課程] (大阪 選考試験問題) (解答) (解説1)(解説2)(解説3)(解説4)
 平成27年02月20日実施[短期課程] (大阪 選考試験問題) (解答) (解説1)(解説2)(解説3)(解説4)
 平成27年02月19日実施[短期課程] (大阪 選考試験問題) (解答) (解説1)(解説2)(解説3)(解説4)
 平成26年09月03日実施[短期課程] (大阪 選考試験問題) (解答) (解説1)(解説2)(解説3)(解説4)
 平成26年09月03日実施[普通課程] (大阪 選考試験問題) (解答) (解説1)(解説2)(解説3)(解説4)
 平成26年09月02日実施[短期課程] (大阪 選考試験問題) (解答) (解説1)(解説2)(解説3)(解説4)
 平成26年02月21日実施[短期課程] (大阪 選考試験問題) (解答) (解説1)(解説2)(解説3)(解説4)
 平成26年02月21日実施[普通課程] (大阪 選考試験問題) (解答) (解説1)(解説2)(解説3)(解説4)
 平成26年02月20日実施[短期課程] (大阪 選考試験問題) (解答) (解説1)(解説2)(解説3)(解説4)

【重要】公に公開されている企業情報はわずか10~20%程度。登録することで残り80~90%の非公開求人が見れるので、転職を考えている場合は、早めに登録だけでもしておきましょう。特に情報量が多いDODAはお勧めです。


スポンサードリンク

試験問題のレベル

前章で大阪の職業訓練の試験問題はレベルは低めと記載しましたが、上記問題の「短期課程」と記載しているものは、中学卒業レベル、「普通課程」と記載している試験問題は、高校卒業レベルとされている。

試験時間に関して

試験時間に関しては、過去問の中に60分と記載されているが、実際は60分行わない職業訓練所もあるので注意が必要。

試験問題は、この60分相当の問題が出題されるのだが、時間は20分で切るということがありえるのです。大阪府がこの試験問題を作成しており、各職業訓練所に実施を義務付けているのだが、前述した通り、職業訓練所側はこの試験をあまり重要視していない。そのため、建前上は実施していることが言えるようにやってはいるが、20分で切っていると思われる。

当然、時間が足りないため問題の半分も解答できずに終わってしまうことになるが、そういった場合はあまり焦る必要もない。もちろん、試験を重要視して60分きっちりやるところもあるとは思おうので、全てがこれに当てはまるわけではない。

スポンサードリンク

このページの先頭へ