福岡県の職業訓練の試験問題傾向

福岡県で行われる職業訓練の訓練校の選考試験問題傾向について記載します。

一部の都道府県では選考試験問題の過去問を公開しているのですが、福岡県は残念ながら公開されていません。念のため福岡県福祉労働部労働局の職業能力開発課公共訓練係にも問い合わせしてみたのですが、公開していないとのことです。

また、当然ですが選考試験の対策やアドバイスも受験者にはしていないとのこと。

しかし、選考試験問題のレベルは、

【重要】公に公開されている企業情報はわずか10~20%程度。登録することで残り80~90%の非公開求人が見れるので、転職を考えている場合は、早めに登録だけでもしておきましょう。特に情報量が多いDODAはお勧めです。


スポンサードリンク



義務教育程度(一部高等学校で学習する内容を含む)となるよう作成している

とのことなので、基本的には中学校の問題レベルで、一部の数項目のみ簡単な高校レベル(高校1年生程度)の問題が出題されると思われます。

これは、他の都道府県の職業訓練校の選考試験問題と同程度のレベルなので、そちらの過去問を代わりに事前に実施しておくことで対策としてはカバーできます。

特におすすめなのが、『大阪』と『埼玉』の過去問です。この『大阪』と『埼玉』の過去問が中学校レベルの問題を中心とし、一部の問題が高校レベルとなっているまさに福岡県で出題される可能性が高い問題に近い内容となっています。

『東京』の職業訓練校の選考試験問題も試験項目自体が選択方式ではなく筆記試験になっているものの、レベル的には同程度なので時間に余裕があるようであれば事前にやっておくに越したことはありません。

各都道府県で行われている職業訓練校の選考試験問題(過去問)は、下記のページにまとめています。
都道府県別 職業訓練 過去問題

また、選考試験の予習も大切ですが職業訓練校の選考試験は、面接試験も重要視されます。必ず、下記のページも読んで頂き面接の対策も行っておいて下さい。
職業訓練の面接で重要なポイント

スポンサードリンク

このページの先頭へ