大阪 職業訓練 試験問題 数学-問1(平成28年5月19日実施) 普通課程

平成28年5月19日に大阪で実施された職業訓練の選考試験問題 問1の解説です。大阪で行われる職業訓練の試験問題は、筆記試験ではなく毎回、選択方式ですが試験時間が短いためこれらの過去問を繰り返し実施し、短時間かつ正確に解けるようにしておきましょう。

問2~問4に関しては以下のページに解説をまとめているので参考にして下さい。

大阪 職業訓練 試験問題 数学-問2
大阪 職業訓練 試験問題 数学-問3
大阪 職業訓練 試験問題 数学-問4

次の計算の答えとして正しいものをア~オの中から1つ選び、記号で答えなさい。

[問題1] 377+934=

[解答群]

 1201   1301   1211   1291   1311

[問題2] 856-797=

[解答群]

 107   59   49   141   149

[問題3] 88×88=

[解答群]

 1404   7104   7644   7744   6644

[問題4] 319.8÷26=

[解答群]

 12.3   123   1.23   23.3   2.3

[問題5] {-2²+(-2+5)x3-(-6)}x2=

[解答群]

 131   22   23   -12.8   -6.5

[問題6] 0.8x(-0.3)+(-0.5)²=

[解答群]

 -0.01   4.9   0.01   0.1   -0.1

[問題7] (3/4)+(5/6)x(-7/10)-1/3=

[解答群]

 -173/120   1/3   1/12   -1/6   31/40

[問題8] -4+(5-2³)x(-3)²=

[解答群]

 -31   -71   -63   -279   239

[問題9] (14/√2)-2√6x√3

[解答群]

 2   -6√2   √2   7√2   2√3

[問題10] (3x-2y)²-(x-3y)(x+5y)=

[解答群]

 5x²-8xy-11y²   8x²-10xy-11y²   2x²+10xy+y²   x²+2y²   8x²-14xy+19y²

【重要】公に公開されている企業情報はわずか10~20%程度。登録することで残り80~90%の非公開求人が見れるので、転職を考えている場合は、早めに登録だけでもしておきましょう。特に情報量が多いDODAはお勧めです。


解答と解説

試験問題1の解答:

試験問題2の解答:

試験問題3の解答:

試験問題4の解答:

試験問題5の解答:
計算の優先順位を間違えないようにしましょう。カッコ内の計算が最優先で、次いで掛け算の計算が優先です。また「-2²」の2乗は「-2」にかかっているのではなく「2」だけにかかっている点に注意が必要です。
  {-2²+(-2+5)x3-(-6)}x2=
 =(-4+3×3+6)x2
 =(-4+9+6)x2
 =11×2
 =22

試験問題6の解答:
計算の優先順位を間違えないようにしましょう。掛け算の計算が最優先です。
  0.8x(-0.3)+(-0.5)²=
 =-0.24+0.25
 =0.01

試験問題7の解答:
  (3/4)+(5/6)x(-7/10)-1/3=
 =(3/4)+(-7/12)-1/3
 =(9/12)-(7/12)-(4/12)
 =-1/6

試験問題8の解答:
  -4+(5-2³)x(-3)²=
 =-4+(5-8)x9
 =-4+(-3)x9
 =-4-27
 =-31

試験問題9の解答:
  (14/√2)-2√6x√3
 =(14/√2)-2√18
 =(14/√2)-6√2
 =(14√2/2)-(12√2/2)
 =2√2/2
 =√2

試験問題10の解答:
  (3x-2y)²-(x-3y)(x+5y)=
 =9x²-12xy+4y²-x²-2xy+15y²
 =8x²-14xy+19y²

※解説を記載するまでもないと判断した問題に関しては、解説を記載せず解答のみを記載しています。もし、この問題の解説が欲しいというのがあれば、コメント欄に記載してください。また、記載している解説の内容も不明であれば遠慮なくコメントください。


コメントを残す

*

このページの先頭へ