大阪 職業訓練 試験問題 数学-問3(平成26年2月21日実施2)

ある道のりを毎分30メートルの速さで歩いたら、15分かかった。同じ道のりを、自転車に乗って毎分xメートルの速さで走るときにかかる時間をy分とするとして、次の問に答えなさい。

[問題1]yをxの式で表しなさい。

[解答群]
 y=45x
 y=450/x
 y=x/450
 y=200/x
 y=x/200

[問題2]自転車で毎分90メートル走ったときにかかる時間を求めなさい。

[解答群]
 3分
 4分
 5分
 6分
 7分

【重要】公に公開されている企業情報はわずか10~20%程度。登録することで残り80~90%の非公開求人が見れるので、転職を考えている場合は、早めに登録だけでもしておきましょう。特に情報量が多いDODAはお勧めです。


解答と解説

問題1の解説:
下記の公式を覚えておきましょう。
時間=距離÷速度

ある道のりを毎分30メートルで15歩いた場合は、公式にあてはめると「ある道のり」の距離が求まります。

時間=距離÷速度
15=距離÷30

距離=15×30=450メートル。

自転車に乗ってい移動する場合は、この距離を毎分xメートルの速度でy分走るという事なので同様に公式にあてはめると求めたい式が出てきます。

時間=距離÷速度
y=450÷x=450/x

よって、求める解答はy=450/xのイ

解答:イ

問題2の解説:
問題1で回答した式を利用します。

y=450/x

毎分90メートルの速度で移動するということなので、上記式に当てはめると次のようになります。
y=450/x=450/90=5分

よって、求める解答は5分のウ

解答:ウ

※解説内容に不明な点があればコメント欄にコメントください。


コメントを残す

*

このページの先頭へ