【岡山県】職業訓練の過去の入校試験問題(解答・解説・傾向・対策)

岡山県の職業訓練校の試験問題と解答解説!

このページでは岡山県の職業訓練校の試験問題と出題傾向、および解答の解説をまとめています。岡山の職業訓練を実施している県立高等技術専門校は『南部高等技術専門校』『北部高等技術専門校』『北部高等技術専門校美作校』の3校があります。

過去問題と解答・解説

職業訓練の入校試験過去問題は一般公開されていませんが、過去に実際に出題された問題で構成した問題が代わりに公開されています。

どういったレベルの問題が出題されるかを把握するのにご活用ください。

国語は特に解説するまでもないので、試験問題の解説は、数学のみに絞っています。

問題 解答・解説
B1日程(数学) 問題 解答と解説
B1日程(国語) 問題 解答と解説
委託訓練用参考問題1(数学) 問題 解答と解説
委託訓練用参考問題2(数学) 問題 (解説1)(解説2)(解説3)
委託訓練用参考問題(国語) 問題 解答と解説

試験問題レベルと傾向・対策

岡山の職業訓練の試験問題レベルは高校卒業レベルです。ただ、高校卒業レベルと言っても入試試験で出題されるような難易度の高い問題ではなく、ある程度の知識があれば容易に解ける問題になっています。

また、毎回似た問題が出題されるので、一番の対策はこのページで紹介している問題を繰り返し解き、全問確実に解けるようにしておくことです。また、問題を解くにあたり使用した公式等もしっかりと頭にいれておくようにしましょう。

試験対策

  • 過去問を繰り返し何度も解き、早くかつ正確に問題が解けるようにする
  • 使用した公式は頭にいれておく

試験時間に関して

試験時間は、国語と数学を合わせて1時間です。

試験は国語と数学が別々に行われるのではなく同時に実施されます。

試験時間

  • 国語と数学を合わせて1時間

試験の進め方

基本的には普通に順番に問題を解いていけば良いかと思います。

ただ、少しでも高得点を取るためには時間のかかる1問に時間をかけるより、時間のかからない5問を解いた方が結果的に高得点になる可能性が高いです。

もし、試験時間が厳しいと感じた場合は、バカ正直に順番に解いていくのではなく、より簡単で瞬時に解ける難易度の低い問題を優先して解いた方がいい場合もあります。たとえば以下のような進め方です。

 優先1: 国語難易度低問題
 優先2: 数学難易度低問題
 優先3: 国語難易度高問題
 優先4: 数学難易度高問題

ただし、人によっては科目をコロコロと変えることにより、逆に頭が混乱するという人もおられるので、どのように進めるかは事前に自分で決めておくようにしてください。

ページの先頭へ