この問題は平成27年4月入校の東京都立職業能力開発センター入校選考試験問題の問1の解答と解説です。

問2~問6に関しては以下のページに解説をまとめているので参考にして下さい。

実際の試験の問題用紙は以下のページで確認することができます。

都立職業能力開発センター入校選考試験問題(平成27年04月生)

問題傾向

毎年ほぼ同じ内容の問題で数値や記号だけが変えられる程度です。よって、間違えた箇所は理解できるまで何度も繰り返し実施するようにしてください。

問1 試験問題

次の計算をしなさい。ただし、問題3、問題5は分数で求めなさい。

[問題1] 452×274÷137=

[問題2] 32-40×2=

[問題3] 5/6×3/7-1/14=

[問題4] 7.25÷1.25=

[問題5] 6/5-1+2/3=

[問題6] 14÷7/3=

[問題7] 4√6×2√10

[問題8] 4a²b³c × 2a⁵bc⁴ ÷ 8a⁷b²c=

[問題9] 不等式 -10+5X>4+3X の解を求めなさい。

[問題10] X=7、Y=2のとき、X²-5XY+6Y²の値を求めなさい。

解答と解説

試験問題1の解答:904

試験問題2の解答:-48
引き算よりも掛け算の計算の方が優先順位が高い点に注意。

32-40×2
=32-80
=-48

試験問題3の解答:2/7
5/6×3/7-1/14

約分ができるところは先に約分してしまう方が計算が楽になります。

=5/6×3/7-1/14
=5/2×1/7-1/14
=5/14-1/14
=4/14
=2/7

最後は約分ができるところまで約分をすることを忘れずに。4/14で解答すると不正解になります。

試験問題4の解答:5.8

試験問題5の解答:1/2
5/6-1+2/3
=5/6-6/6+4/6
=3/6
=1/2

最後は約分ができるところまで約分をすることを忘れずに。3/6で解答すると不正解になります。

試験問題6の解答:6
14÷7/3
=14×3/7
=2×3
=6

試験問題7の解答:16√15
4√6×2√10
=4√32×2√52
=8√3252
=16√35
=16√15

試験問題8の解答:b²c⁴
4a²b³c × 2a⁵bc⁴ ÷ 8a⁷b²c
=8a⁷b⁴c⁵ ÷ 8a⁷b²c
=b²c⁴

試験問題9の解答:X>7
-10+5X>4+3X
5X-3X>4+10
2X>14
X>7

試験問題10の解答:3
X²-5XY+6Y²にX=7、Y=2を代入します。

X²-5XY+6Y²
=7²-5×7×2+6×2²
=49-70+24
=3

※解説を記載するまでもないと判断した問題に関しては、解説を記載せず解答のみを記載しています。もし、この問題の解説が欲しいというのがあれば、コメント欄に記載してください。また、記載している解説の内容に誤りや不明な点があれば遠慮なくコメントください。