【広島県】職業訓練の過去の入校試験問題(解答・解説・傾向・対策)

広島職業訓練の入校試験過去問題

広島県の職業訓練校の試験問題と解答解説!

このページでは広島県の職業訓練校の試験問題と出題傾向、および解答の解説をまとめています。

岡山の職業訓練を実施している高等技術専門校は『技術短期大学校』『広島高等技術専門校』『呉高等技術専門校』『福山高等技術専門校』『三次高等技術専門校』『広島障害者職業能力開発校』『広島職業能力開発促進センター』などがありますが、いずれも試験問題は共通です。

過去問題と解答・解説

下表に公共職業訓練(施設内訓練)の過去問と解答、解説をまとめています。解答、解説は数学のみとさせて頂きます。

問題 解答・解説
平成30年 第1期選考試験 数学問題 解答と解説
国語問題
問題 解答・解説
平成27年度入学試験問題(推薦) 数学問題 (解説1)(解説2)
(解説3)(解説4)
(解説5)(解説6)
(解説7)(解説8)

試験問題レベルと傾向・対策

広島県の公共職業訓練の試験問題レベルは高校卒業レベルです。高校卒業レベルと言っても入試試験で出題されるような難易度の高い問題ではありませんが、他の都道府県の入校試験問題と比較してやや難易度が高い傾向にあります。

ただ、どの都道府県の入校試験問題にも言えることですが、過去に出題された問題と似ていることが多く、数値だけを変えて全く同じ内容の問題ということもあります。よって、一番の対策はこのページで紹介している問題を繰り返し解き、全問確実に解けるようにしておくことです。また、問題を解くにあたり使用した公式等もしっかりと頭にいれておくようにしましょう。

試験対策

  • 過去問を繰り返し何度も解き、早くかつ正確に問題が解けるようにする
  • 使用した公式は頭にいれておく

試験時間に関して

試験時間は、国語が30分で数学が40分となっています。

試験時間

  • 数学:40分
  • 国語:30分

試験の進め方

数学は必ずと言っていいほど時間が不足します。そのため1問に時間をかけ過ぎると後の問題が手つかずで終わることになってしまいます。

基本的には上から順に解いていく流れで構わないのですが、もし、この問題は時間がかかる、解けるかどうかわからないと判断した場合はとばして次の問題にいくのも一つの方法です。途中まで解こうと頑張って結局解けないというのが一番の時間ロスになるので、できる限り問題に着手する前に判断するようにしてください。

また、問題用紙の一番最初に記載されている『注意事項』欄には計算結果の解答記載方法についても記載されています。これを読み落とし、せっかく正しく解いたのに不正解になる人も少なくありません。

この『注意事項』欄は試験開始前に必ず目を通しておくようにしてください。

試験問題の注意事項欄

ページの先頭へ