この問題は令和元年10月入校の東京都立職業能力開発センター入校選考試験問題の問1の解答と解説です。

問2に関しては以下のページに解説をまとめているので参考にして下さい。

実際の試験の問題用紙は以下のページで確認することができます。

都立職業能力開発センター入校選考試験問題(令和元年10月生)

問1 試験問題

次の計算をしなさい。ただし、問題5、問題6は小数で、問題7は分数で求めなさい。

[問題1] 67 + 149 =

[問題2] 218 - 99 =

[問題3] 19 × 16 =

[問題4] 756 ÷ 18 =

[問題5] 17.5 + 57.1 =

[問題6] 3.5 × 2.1=

[問題7] 34 + 120

[問題8] √26 × 3√13

[問題9] 12a⁵b⁴c³ ÷ 4a⁴b⁴c² × 4a²b²c =

[問題10] X² - 35X- 74 =0 のとき、X(X≧0)の値を求めなさい。

※以下は解答と解説ですが、見る前にまずは、自分自身でしっかりと解いてみてください。

解答と解説

試験問題1の解答:216

試験問題2の解答:119

試験問題3の解答:304

試験問題4の解答:42

試験問題5の解答:74.6

試験問題6の解答:7.35

試験問題7の解答:45
34 + 120
1520 + 120
1620
45

試験問題8の解答:39√2
26 × 3√13
=√2 x 13 × 3√13
=3√21313
=39√2

試験問題9の解答:12a³b²c²
12a⁵b⁴c³ ÷ 4a⁴b⁴c² × 4a²b²c
12a⁵b⁴c³4a⁴b⁴c² × 4a²b²c
=3ac × 4a²b²c
=12a³b²c²

割り算と掛け算の計算優先順位は同じですが、優先順位が同じ場合は必ず前から順に計算をするようにしてください。今回のケースであれば割り算の計算が先になります。もし、掛け算を先に実施すると誤った解答になってしまいます。

試験問題10の解答:X=37
X² - 35X- 74 =0
(X+2)(X-37)=0
X=-2と37

問題文より、X≧0なので求めたい解答X=37

※解説を記載するまでもないと判断した問題に関しては、解説を記載せず解答のみを記載しています。もし、この問題の解説が欲しいというのがあれば、コメント欄に記載してください。また、記載している解説の内容に誤りや不明な点があれば遠慮なくコメントください。