沖縄 職業訓練 平成27年10月 試験問題と解答 問題2

具志川職業能力開発校、浦添職業能力開発校 共通

次の( )内にあてはまる数を答えなさい。

[問題1] 15mmx320=( )m

[問題2] 20m÷160=( )mm

[問題3] 5㎏の68%は( )g

[問題4] 90リットルは、36m³の( )%

[問題5] 36km/hで走行すると1秒間に( )m進むことができる。

【重要】公に公開されている企業情報はわずか10~20%程度。登録することで残り80~90%の非公開求人が見れるので、転職を考えている場合は、早めに登録だけでもしておきましょう。特に情報量が多いDODAはお勧めです。


スポンサードリンク

解答と解説

問2は、単位変換が中心になります。1mが何mmなのか? 1㎏は、何gなのか?といった点はしっかり抑えておきましょう。

試験問題1の解答:4.8m
 15mmx320=4800mm

『1mm=1/10cm』なので、

 4800mmx1/10=480cm

更に『1cm=1/100m』なので、

 480cmx1/100=4.8m

試験問題2の解答:125mm
 20m÷160=0.125m

『1m=100cm=1000mm』なので

 0.125mx1000=125mm

試験問題3の解答:3400g
5㎏の68%は

 5㎏x0.68=3.4㎏

『1㎏=1000g』なので、

 3.4㎏x1000=3400g

試験問題4の解答:0.25%
まずは、単位をリットルかm³に統一しましょう。

1リットル=1/1000m³

この単位変換は意外にできない人が多い。覚えておくようにしましょう

さて問題ですが、問題を言い換えると36m³の??%が90リットルになるということ。まずは、36m³をリットルに変換します。『1リットル=1/1000m³』ということは、『1000リットル=1m³』だとわかります。よって、

 36m³x1000=36000リットル

??%をXとした場合、次の式が成り立ちます。

 36000xX=90
 x=90÷36000=0.0025

よって、求める解答は、0.25%

試験問題5の解答:10m/s
時速36km/hというのは、1時間で36kmの距離を走れる速度のことを言う。しかし、この単位は時間とkmが使われている。解答は秒とmの単位で要求されているので『km/h』という単位を『m/s』に変換する必要があります。

 1km=1000m
 1時間=60分=3600秒

よって、

 1km/h = 1000m/3600s=(10/36) m/s

したがって、

 36km/h=36x(10/36) m/s=10m/s

※解説の内容が不明、不十分というのがあればコメントをください。


必見ページ
転職・バイト検索サイト一覧

スポンサードリンク

2 Responses to “沖縄 職業訓練 平成27年10月 試験問題と解答 問題2”

  1. 新川和寛 より:

    平成27年10月 試験問題と解答 問題2
    立法メートルのm←に3がついてないです。
    他にもいくつか文字化けなのか表示されてないのが多々ありました

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      立法メートルの問題ということは、『沖縄 職業訓練 平成27年10月 試験問題と解答 問題2』の中の問題4ですよね?
      立法メートルの3は機種依存文字を使用しているので、私の環境では正しく表示されていますが、確かに閲覧に使用されているブラウザによっては文字化けしてしまっている可能性があります。

      立法メートルの3以外にも機種依存文字をいくつか使用しているので同様の現象が起きている場所はあるかもしれません。IE11以降、Chrome54.0以降のバージョンではなるべく確認するようにしていますが、それ以前のバージョンや、その他のブラウザやを使用されている場合は未確認です。全てのブラウザに対応する場合、機種依存文字ではなく画像などで代替する必要があるため、申し訳ありませんが対応は見送りたいと思います。できる限り、IE11以降、Chrome54.0以降のバージョンのブラウザをご利用ください。

      ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

コメントを残す

*

このページの先頭へ